映像型性風俗特殊営業(アダルト動画販売)

映像配信型性風俗特殊営業とは風営法の一種で有料アダルトサイト、アダルトチャット、アダルト動画をHPで有料販売した場合に管轄の警察署へ届出が必要になります。

また近年プラットフォーム型投稿サイト(FC2・Pornhub)での販売も増えていますが各サイト・URLごとに届出が必要となります。

 

同人、アニメ、イラストのアダルト画像等は該当しません。

 

↓↓映像配信型性風俗の根拠となる法令↓↓

 

 

風営法2条8項

専ら、性的好奇心をそそるため性的な行為を表す場合又は衣服を脱いだ人の姿態の映像を見せる営業で、電気通信設備を用いてその客に当該映像を伝達することにより営むもの

 

 となっており性行為や自慰行為、性交類似行為、全裸、映像のほとんどが半裸の様子など撮影されているものは該当するが、衣類を脱いだ人、とあるので例えば一般的な水着、丈の短い制服など社会通念上衣類と認められるものは該当しないと考えられます。

 

だが極端に露出が高く性的好奇心を煽るようなものは該当するでしょう。

 

動画だけでなく写真や静止画も規制の対象に含まれるので注意が必要です。

映像配信型性風俗特殊営業の必要書類

書類の画像

〇映像送信型性風俗特殊営業営業開始届出書、営業の方法

 

〇使用承諾書

 

〇賃貸契約書の写し

 

〇住民票本籍地入り

 

〇事務所の平面図

 

〇周辺略図

 

〇ドメインと申請者の契約がわかる書面、請求書や、マイページの情報ページのプリント

及び自動公衆送信装置(サーバ・コンピュータ)が他の者の設置する ものである場合には、その自動公衆送信装置の設置者(プロバイ ダ)の氏名又は名称及び住所

映像配信型性風俗特殊営業を始めるには

〇物件の準備

まず使用承諾書がとれるを物件を契約しましょう。所有者さんが『この事務所で映像配信型性風俗特殊営業をしていいですよ』という書類になります。

自己物件であれば使用承諾書は必要ありません。

 ⇓⇓⇓⇓

 

〇次にドメインを取得して下さい

日本国内で運営している会社から取得することで営業者とドメイン所有の契約に関する必要書類も

スムーズに準備できます。パソコンで画面をプリントしたものでも構いません。

 ⇓⇓⇓⇓

 

〇営業に使う電話番号を準備

 携帯電話でも問題ありません。

 ⇓⇓⇓⇓

 

〇必要書類の収集、図面作成

 住民票、謄本、賃貸借契約書の写し、又事務所の平面図を作成します。求積等は必要ありません。

 ⇓⇓⇓⇓

 

〇管轄の警察署へ届出

事前に生活安全課の担当者へアポイントメントを取って届出に行きます。

 

★届出から10日後開業、営業スタートとなります。

 

映像配信型性風俗特殊営業の無届出

女性の画像

有料アダルトサイト、アダルトチャットを営業する場合、無届営業や、虚偽の届出をした場合には、6月以下の懲役100万円以下の罰金が定められています。

 

ーー風営法52条第4号、5号ーーーーーー

第五十二条 次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

四 第二十七条第一項、第三十一条の二第一項、第三十一条の七第一項、第三十一条の十二第一項又は第三十一条の十七第一項の届出書を提出しないで性風俗関連特殊営業を営んだ者

五 前号に規定する届出書又はこれらの届出書に係る第二十七条第三項(第三十一条の十二第二項において準用する場合を含む。)若しくは第三十一条の二第三項(第三十一条の七第二項及び第三十一条の十七第二項において準用する場合を含む。)の添付書類であつて虚偽の記載のあるものを提出した者

 

また人を雇う場合は従業員名簿の備え付けも義務とされています。

 

映像送信型性風俗特殊営業を行政書士に依頼の費用

費用は1URLで50.000円+警察手数料3.400円になります。

URLを追加する場合は1URLに警察手数料3.400円+500円コピー費用が必要になります。

例:ポルノハブ+FC2+ファンティアで届出する場合

50.000円+3.400×3URLで計61.200円になります。

 

都内での届出の場合は交通費無料です。

追加料金は一切ありません。

都内最安値になっておりますのでお気軽にお問い合わせください。