デリヘル書類作成①無店舗型性風俗特殊営業開始届出書の作成

無店舗型性風俗開始届出書の記載例
無店舗型性風俗営業開始の記載例

無店舗型営業開始届出書(デリヘル)

 

【デリバリーヘルス、派遣型性感エステ】をはじめるには営業開始の届出、営業の方法の届出を管轄の警察署に提出しなければなりません。

 

その際の営業開始の10日前までに警察署を通して各都道府県公安委員会にへ届け出されます。

 

写真の別記様式25号第52号関係 営業開始届出書になります。

 

 1 氏名又は名称ですが、自分の名前で大丈夫です。

 

 2 住所はご自分の住所を住民票通りに書いてください。

例 東京都〇〇区1丁目12番3号〇〇〇ハイツ303号

  法人の場合は登記簿に記載の住所通りに書いて下さい。

 

3 本籍、生年月日はご自身の本籍、生年月日を住民票通りに正確に書いてください。

 

4 広告又は宣伝する呼称ですが、要は店名になります。届出書には四行あり4件分の店名を申請できます。それ以上の店名を申請する場合は別紙にて記載し提出します。

例 〇〇学園新宿校  〇〇学園五反田校 デリヘル〇〇人妻店

 

5 事務所の所在地ですが、これは営業所の住所、また待機所も併用する場合はその住所を記入して下さい。

 

6 無店舗型性風俗特殊営業営業の種別ですが、【法第2条第7項第1号】なのでを記入して下さい。

 

7 2枚目のその2の客の依頼を受ける方法には電話、ホームページを用意していると思いますのでインターネットと書いて下さい。

 

8 客の依頼を受けるための電話番号、その他の連絡先には、お店の電話番号とホームページのURLを記入してください。

 

これで別記様式26号(第51条関係)の書類は終わりです。

 

 

デリヘル書類作成②へ